BusiNest

COURSE
コース紹介

アクセラレーターコース

<第6期の募集を令和元年6月1日(土曜)より開始します。(募集締切:6月30日)>

BusiNest「アクセラレーターコース」は起業家やスタートアップ企業、及び新規事業や第二創業を目指す中小企業の事業立ち上げや事業成長を、メンター等からの指導により、6ヶ月間のプログラム参加を通じて加速化するプログラムです。

募集に際して本コースの説明会を兼ねたセミナー・ワークショップを6月5日(水曜)にStartup Hub Tokyo(丸の内)6月19日(水曜)に中小機構本部(虎ノ門)開催します。
2会場で異なるテーマのセミナー・ワークショップを開催します
ので、ご都合の良い会場にお申込ください。

支援について

支援の内容

本コースでは、起業経験者を中心として、現実に相談・指導を受けることができるメンターより、利用者の着実なステージアップをサポートします。

支援フロー

具体的な支援例

  1. 個別の助言・指導
    ・事業計画及び経営課題をもとに、ビジネスの特性に応じた3~5名のメンターから個別指導
  2. 集合型の助言・指導
    ・月1回の事業進捗報告会、経営知識などのセミナー
  3. 中間発表会(12月12日予定)
    ・メンター、スタッフに加え、外部の支援機関等も招いて行う中間発表
  4. 最終発表会(2月28日予定)
    ・投資家やステークホルダー向けの最終的な成果発表
    ・BusiNestアクセラレーターコース「スポンサー」による表彰

スポンサーについて(平成30年度版)※前年度実績

株式会社NTTデータ、NPO法人ETIC.、EY新日本有限責任監査法人、創業手帳株式会社、日刊工業新聞社、日本政策金融公庫、

Incufirm株式会社(旧:Innovation Factory株式会社)、きらぼし銀行

メンターのご紹介

20名を超えるメンターがあなたの事業をサポートいたします。
※平成30年度時に所属しているメンターとなります。

支援スタッフ

募集要項

支援区分 高成長ベンチャー・スタートアップ支援
対象者 次の(1)~(3)のずれかに該当する者や法人であること。かつ次の①~③の全てに該当し、BusiNestからの支援を受けようとする者であり、公序良俗に反しない事業に取り組んでいる、または取り組もうとしている者や法人

(1) 起業家

具体的な事業計画書を保有し、今後1年以内に事業化を予定している個人やチーム。代表者はフルコミットできること(兼業不可)

(2) スタートアップ企業

事業を始めて概ね3年以内のスタートアップ企業

(3) 中小企業

新規事業や業態転換の事業計画書を保有している、または事業立ち上げ中の中小企業

  1. 日本全国規模、世界規模への市場拡大を目指す、革新的なビジネスアイデア・事業を有している者や法人
  2. 事業を実現しようとする強い意志、行動力を有している者や法人
  3. メンターやスタッフ(BusiNest支援担当者)ほか、様々な人物の助言・指導を誠実に受け入れ、他の利用者とも積極的に交流し、共に学び・高めあう意志・素養を有している者や法人

※日本全国から応募可能です。ただし助言・指導・発表会等は基本的に都内で行いますので都内にお越しいただける方のみ応募可能となります。中小企業大学校東京校内の宿舎もご利用いただけます。(1泊素泊まり3,000円。満室の場合は宿泊不可。)

対象領域 「IoT」・「シェアリングエコノミー」・「インバウンド」

※事業内容がこちらの資料に合致するかご確認ください

募集組数 5組程度
コース期間 6ヶ月
※第6期の募集分については、令和元年9月2日(月曜)~令和2年2月28日(金曜)までがコース期間となります。
※コース期間中であっても、コース参加継続が不可能であるとスタッフおよびメンターが判断した場合には利用中止を勧告する場合があります。
基本利用料 無料
コワーキングスペースや1 チームあたり1つのブースオフィスが利用できます。また、共有施設も利用できます。
募集チラシ チラシ
外国人の応募 日本法人を設立している者、または今後設立予定の者であり、かつチーム内に日本語でコミュニケーションを図れる方を所属させていることが必須となります。
また、以下の在留資格をもって本邦に在留している外国人の方のみお申込み可能です。
※在留資格の詳細については、法務省又は入国管理局にお問い合わせください。

① 出入国管理及び難民認定法「別表第2」に該当する方(永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者)
② 出入国管理及び難民認定法「別表第1の2」の「投資・経営」に該当する方

その他暴力団等の反社会的勢力に該当せず、今後においても反社会的勢力との関係を持つ意思がない方のみ応募できます。

お申し込みプロセス

申込受付期間 令和元年6月1日(土曜)~令和元年6月30日(日曜)
提出物 ①指定の申請書【必須】

②補足資料【任意】

※②の提出は任意、書式は自由です。パワーポイント等をPDF化して添付してください。

申込受付方法 所定の申込書・その他必要書類を以下の住所に郵送・持参もしくはメールアドレスにご提出ください。

【郵送】
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5 中小企業大学校東京校東大和寮3階 BusiNest

【メールアドレス】
メールする:businest@smrj.go.jp

①メールで申請書類をご提出される場合、申込書・その他必要書類に関しては、すべてPDFでご提出ください。押印がない場合は、無効となります。

②データサイズは最大7MB。メールが届かないものに関しては、無効となります。

③メールにて申請書類をご提出された方につきましても、採択された際には原本をご提出いただきます。必ず原本の保管をお願いいたします。

「BusiNest利用規約」及び「BusiNestアクセラレーターコース利用細則」を必ずご確認の上、お申込みください。

利用者の決定方法 書類審査およびプレゼン審査により決定します。

書類審査通過者は、令和元年7月22日(月曜)または7月23日(火曜)にプレゼン審査を行います。

※審査を総合的に判断し、利用者を決定いたします。

書類・プレゼン審査内容の詳細・結果に関しての個別の問い合わせは、一切受付いたしません。

添付資料ダウンロード

問い合わせ/申込み先

担当 BusiNest(ビジネスト) 渡辺(わたなべ)
住所 〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5 中小企業大学校東京校東大和寮3階 BusiNest
TEL 電話する:042-565-1195
FAX 042-565-1205
E-mail メールする:businest@smrj.go.jp