BusiNest

MEMBER
会員紹介・インタビュー
インタビュー

合同会社ジーン

合同会社ジーン

東京を中心に全国で最新のVR(360 度映像)映像・音楽制作を行なう。映像制作会社で働きながら映像について学び、その経験を活かして独学でVRの知識や機材について、また撮影技術を体得した。現在もVR関連中心のブログを毎日更新。
VR音響研究家でもありハガキサイズのコンパクトVRゴーグル「minimaVR」のプロジェクトチームに携わっている。
2016年1月にビジネスト創業準備コースに入会。

すべての人にVR体験を!

現在取り組んでいる事業について教えてください

VRで新しいコミュニケーションのスタイル提案

VRゴーグル

弊社ではVR(360度映像)を活用した新しいコミュニケーションのスタイルをお客様に提案しています。360度映像の制作から配信、自分たちで発信したいというかた向けに制作方法を教える業務を行っています。より多くの方にVR体験をしていただきたいという想いから誰でも手軽に楽しめるハガキサイズのVRゴーグル「minimaVR」の販売もしております。

すべての人にVR体験を一つのテーマに、今までディスプレイという枠におさめられていたものを空間で表示し、時間・場所にとらわれない新しい共有のあり方について発信しています。

 

入会のきっかけを教えて下さい

イベントがビジネストとの出会い

2015年の夏に私が関わっております地域情報番組「GAYA. TV ~まったり堀之内」繋がりで、お子様向け「テレビ番組制作を体感しよう!」というイベントを、ビジネストのセミナールームにて行いました。その際に施設をご案内いただいたのですが、非常にキレイで設備も揃っていて驚きました。
丁度その時に起業をしようということを考えていたのですが、それまでこういった創業支援施設があることは知りませんでした。

これは良いめぐり合わせだと感じ、すぐに入会申し込みをしました。

BusiNestに入会されてみてどうでしたか

頑張っている仲間を見て自分も頑張ろうと

周りにいる会員の皆様は、形は様々でもビジネスに対して真剣に向き合っています。そういった環境の中にいると、自然と自分もより頑張ろうという気持ちになります。スタッフの皆様も非常に親身に接していただけるので居心地がよいです。

お客様を呼んで打ち合わせをしたりする際も、このような素敵な空間があるのはありがたいですね。

コーチの支援について教えてください

何でも相談できる存在がいるというのは精神的に大きい

良いことも悪いことも相談できる存在がいるというのは精神的にも大きいです。もちろん出会った人に相談することもあるのですが、経営者になるとなかなか言えなかったりすることもあります。そういうところを考えずに気兼ねなく話すことができます。
課題や目標や事業を進めて起きたことを声に出してコーチに伝える、それを共有して意見をいただくことで、自分にはない視点が加わります。

自分のアイデアをより良くしてくれるキッカケが生まれる場は重要ですね。

BusiNestの魅力はなんだと思いますか?

組織にある柔らかい空気感と熱い志

施設全体に柔らかい空気感がある中にも熱い志があるところだと思います。それはスタッフの皆様や会員の皆様が一緒になってそれぞれの目標に向かって走っているから生まれるのかなと感じます。BusiNestは”ビジネスのタマゴ”を、羽ばたかせる場所。ですが、いつか羽ばたく時は来てもこの場所にいたことがどこか自分の心の中で活きている。

そう感じることができる空間があるというのは、かけがえのないものだなと思います。

2017年11月9日 幕張メッセにて地域クラウド交流会全国大会にプレゼンターとして登壇

BusiNestで人脈は広がりましたか?

同期は気軽に何でも話せる仲間

普段同じ業界にいると、全然違う業種の方とお会いできる機会は少ないです。ただこのBusiNestには様々な業種のかたがいらっしゃいます。実際に自分では知り合うことができなかった業種のかたを紹介していただいたりもしました。その繋がりでBusiNestの中に限らず、様々な人と出会うことができました。BusiNestは入会するタイミングが決まっているので同期のメンバーがいます。その同期のメンバーとも非常に仲がよく、気軽にいろいろな話ができます。

こういった人と人との繋がりがビジネストに入った中でよかったことのひとつであります。

最後に、これからの抱負を聞かせてください

顧客目線でスピード感ある価値を提供

情報の取り入れ方や共有のスピード感が大きく変わる時代にきているなと感じています。今まで当たり前のようにやっていたことが、覆るような選択肢が出てくると思います。その選択肢の価値を人々に効果的に伝えていく必要があります。お客様や協力者といかに的確に素早くコミュニケーションをとり、より良いものを提供するために何が必要なのかを考えていきます。

ひとつの価値を生み出すという視点だけではなく、幅広い視点を持ってその価値を連鎖することができるようにしたいです。

本日はありがとうございました

担当ビジネスコーチからひとこと

BusiNest ビジネスコーチ
萬田 高成(まんだ たかしげ)

近藤様は、動画の撮影や編集などを行う仕事を行っていました。その強みを生かして何か新しいことで勝負できないか?と考えられ、BusiNestのビジネススタートアップ講座(入会後に事業計画を立てる研修プログラム)を通して、今まさしく伸び盛りのVRに目を付けられました。

担当させて頂いた当初からの成長は目を見張るものがあります。当初は当然売上が上がらず、厳しい時期でしたがWEBでVRについての情報発信を懸命に行い、様々なイベントや展示会にも出展し、諦めずにガムシャラに行動し続けた結果、見事受注につながった時の感動は今でも忘れられません。ガッチリと交した握手は最高の思い出です。

その後はNHKの仕事などVRの撮影も順調に業績が伸びており、2017年12月に最高の卒業を迎えられました。

担当コーチとして今後の成長がとても楽しみな卒業生です。